BLOG

【AsBLOG-RYO-P】デキるやつは何をやってもできるし、デキないやつは何やってもダメ

どうも。RYO-Pです。

 

この前

 

「ヘタクソな男性ゲーマーは女性に厳しく当たりがち」

 

という記事を見かけました。

 

これはオーストラリアと米国の研究チームが発表した内容らしくて

 

研究ではヘタクソな男性プレイヤーは女性に対して敵意を示す事が多かったという事がわかったそうな。

 

一方、上手な男性プレイヤーは女性プレイヤーに対しても紳士的だったとのこと。

 

今までは

「男性の領域に女性が入り込む」

て事が憎いから差別するって考えられてきたらしいんだけど
今回の研究では
「自分(男性)より女性主導になることによって本来のヒエラルキーが崩れて自分の地位が無くなっちゃう事によって敵意を抱く」

 

という事がわかったそうな。
(厳密に言うとその仮設を証明するために今回の研究を行ったそうなんだけど)

 

これってつまりさ

 

自分の中の優位性が崩れちゃったから

 

アイデンティティを保持するために

 

怒りとして相手にぶつけちゃうって事だよね。

 

なんて理不尽なんでしょうか、、、

 

よく考えたら

 

自分が出来損ない→怒りぶつける事でしか発散できない

 

逆に

 

自分がデキる人だったら心に余裕が出来て相手にやさしくなれるって事だよね

 

この事を延長で考えていくと

 

「デキるやつは何をやってもできるし、デキないやつは何やってもダメ」

 

の図ができちゃうと思うんです。

 

まわりにそういうタイプの人

 

いませんか?

 

ちなみにわたくし。。。

 

ゲームが死ぬほどヘタクソなので。
たぶんオンラインゲームで女性プレーヤーと出会ったら(ヒエラルキーが崩れて)発狂します。

 

 

てな感じで!!

 

ではでは(^o^)/

 

【AsBLOG-SHIMON】ドント・ブリーズ

【AsBLOG-you】久しぶりに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP